王子神谷の「王子つばさ整骨院」|柔道整復〜マッサージまで、土・日・祝日も営業!

王子つばさ整骨院
王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|ブログ

Blog

ブログ
体の豆知識2018/07/28

肩関節周囲炎について

今回は肩関節周囲炎です。

肩関節周囲炎とは、肩関節の周辺に起こる炎症全般を表現した言葉です。
「四十肩、五十肩」と言われれば聞いたことがあるのではないでしょうか?同じ意味合いになります。

「四十肩」は40代~50代の方に多く発生することからその呼び名が付けられています。
しかし、早い方では30代、遅い方では70~80代くらいの方もいらっしゃいます。
年齢はあくまで目安ととらえて頂ければ大丈夫です。

「四十肩」の種類としては「腱板損傷」「石灰沈着性腱板炎」「肩峰下滑液包炎」「肩関節周辺の怪我」などがあります。
詳しくは改めて違うページで解説致しますが、このように様々の症状が存在するため、
「四十肩」ですと言われたからと言ってすべての方が同じ症状とは限らないのです。
もちろん、施術においても運動療法を中心とした施術が良い場合もあれば、運動はせず絶対安静にしなければならない症状もあります。
なので、必ず体の状態を専門医にて確認する必要があります。

「四十肩」の代表的な症状は腕が上がらない、又は上げようとすると肩関節部に痛みが走る症状です。
主には、はっきりとした原因がなく突然上がらなくなったり、徐々に上がらなくなる方もいらっしゃいます。
思い当たる症状がある場合、早い段階で相談して下さい!
症状は施術をしても早い方で1カ月位から長い方で数年かかることがあります。
長い期間症状がでている人ほど施術も長期化する傾向があるため、早い段階で手を打っていく必要があります。

王子つばさ整骨院では「PNF電療施術」を用いて運動機能を回復させることに自信があります。
「PNF電療」はあまり多くの治療院に導入されていないので、他院にて施術は受けたけど改善がみられない方は
ぜひ一度体験してみて下さい。オススメです!

繰り返しになりますが、症状が慢性化してしまう前にご相談下さい。
王子つばさ整骨院、スタッフ一同お待ち申し上げております。
一覧へ戻る