王子神谷の「王子つばさ整骨院」|柔道整復〜マッサージまで、土・日・祝日も営業!

王子つばさ整骨院
王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について

Frozen Shoulder

五十肩について

Frozen Shoulder

五十肩について

時には四十肩ともいわれる五十肩は、その名の通り40~50代の中高年の方にみられる症状です。
この記事では、五十肩の原因や改善方法、当院で行っている施術について解説します。

王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について

こんな症状でお悩みありませんか?

以下の項目に当てはまる人は、五十肩の可能性があります。
セルフチェックしてみましょう。

  • 服を着るときに、痛みがあり腕を上げることができない

  • 腕を動かすと、肩に鋭い痛みを感じる

  • 肩を動かすと、腕や指先が生じる

  • 肩に鈍い痛みがあり、動かしづらさがある

五十肩の原因について

五十肩は正式には、「肩関節周囲炎」と呼ばれています。五十肩になるメカニズムははっきりとは分かっていませんが、加齢により肩や肩周囲の筋肉や関節が固くなったり縮んだりすることで、炎症を起こすためと考えられています。

五十肩の発症には男女差がなく、日常の運動習慣があるなしも影響していません。一方で、野球など肩を酷使するスポーツの経験がある人や猫背など姿勢の悪い人は、中年になると五十肩のリスクが高まることが分かっています。また、睡眠不足や栄養バランスの悪い食生活、ストレスによって症状が悪化することがあるので気をつけましょう。

王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について

五十肩の改善方法

五十肩は症状が突然現れる急性期タイプのものと、痛みが改善して肩の動く範囲が狭くなる慢性期タイプのものに分かれ、
対処方法も異なります。五十肩の急性期と慢性期のそれぞれの改善方法は次のようになります。

  • 王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について

    急性期の場合

    肩の痛みが突然襲う急性期の五十肩は、無理に肩を動かそうとするのではなく、安静に保つことが大切です。重い荷物を持つなど肩に負担がかかる行動も避けなければなりません。また、痛みがかなり強い場合は、市販の鎮痛剤を使用しましょう。

  • 王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について

    慢性期の場合

    五十肩の急性期から数日から数週間経つと、痛みが弱くなるものの、肩の動きが制限されるのが慢性期です。この時期に肩を動かさないでいると、筋肉が固くなりさらに動きづらくなることも。五十肩の慢性期はストレッチなど肩を動かす運動を取り入れましょう。一方で、肩が十分に動かせない五十肩の慢性期は、入浴後の体を温まっている時間帯や、ホットパックなどで肩を温めてから、運動することがおすすめです。

王子神谷駅の整骨院「王子つばさ整骨院」|交通事故治療、肩こり、腰痛でお困りなら当院へ!|五十肩について
五十肩を予防するストレッチ体操
  • 1

    肩を前後に10回ずつ回す

  • 2

    背筋を伸ばすように頭の上で両手を伸ばし、ゆっくりと下ろす

  • 3

    肩をすくめたり、後ろに引いたりを10回ずつ行う